おすすめ逸品市場

全一覧(75)
農産加工品(24) 畜産加工品(7) 水産加工品(9)
菓子類(24) 飲料(4) 麺類(2)
調味料(3) 日用品・雑貨(1) その他(1)

水産加工品 (9件)

骨まで食べられる焼魚シリーズ

 独自の技術及び特性の釜を使って長時間かけてじっくりと焼き上げています。
 文字通り、頭のてっぺんから尾の先まで食べられ、丸ごと使っているため類も豊富。魚好きにはたまらない内臓が味わえ、骨には、カルシウムとその吸収を促進させるビタミンDが豊富に含まれています。
1袋(2匹入)さんま 600円/あゆ 777円/黄金焼きさんま 600円
1袋(2枚入)ほっけ 1150円/さば 860円
1袋(3切入)しゃけ 1036円

企業名
株式会社 オーシャンフーズ
住所
笠間市大田町193-5
電話番号
0296-73-4111
URL
http://www.kasama-suwa.jp/

鯉の旨煮

地元の水産資源を使用し、調味料も地元の醤油、沖縄県の砂糖を使用、国産の物と無添加にこだわり食の安全を考え、年令にこだわらず、多くの方々に召し上がって頂きたく調理しました。

840円〜1,260円

企業名
海鮮倶楽部
住所
潮来市上戸398-5
電話番号
0299-64-2911
URL
http://www.kaisen-club.com/

ねぎ鯖 3種類セット

“ねぎ鯖”は高木商店が2007年の秋から製造、販売を開始した缶詰です。地元に水揚げされた新鮮で脂ののった寒鯖と、地元茨城県産のねぎを使った 豊かな風味としっかりとした旨みが特徴の缶詰。創業から約50年の缶詰屋が素材から味付けまでこだわったおすすめの品で、醤油だれ、塩だれ、味噌だれ の3種類を販売しています。

960円〜

企業名
株式会社 木商店
住所
神栖市波崎8704-1
電話番号
0479-44-1133
URL
http://www.takagi-shouten.com/

涸沼の大和しじみ(冷凍)

茨城町の涸沼(汽水湖)の厳選された「やまとしじみ」を漁獲者から直接購入し、冷凍加工により「旨み」をそのままに、長期保存を可能としました。
 採取場・採取人がはっきりと識別できるしじみですので、安心食材として自信をもってご提供いたします。

1000g  1,500円

企業名
農業生産法人 有限会社 環舎涸沼
住所
東茨城郡茨城町下石崎1265
電話番号
029-293-7766
URL
http://www.washahinuma.com/

鯉の甘煮

 『鯉の甘煮』は、古くから鯉の産地、行方地域の冠婚葬祭で使われていた料理です。
 霞ヶ浦は全国でも有数の鯉の養殖場として、鯉を切り身にし、全国に送っています。
 古の時代から伝承されている『鯉の甘煮』を、素材を活かしながら、甘みを控えた現代の製造工程で創り上げ、「行方市観光物産館こいこい」で販売し、好評を得ています。

350〜400g 500〜700円

企業名
野原水産
住所
行方市手賀1537-2
電話番号
0299-55-2054
URL
http://www.shokokai.or.jp/08/082331S0005/index.htm

鯉こく

 「鯉こく」はコイをみそ汁で煮込んだものですが、、主に霞ケ浦や北浦沿岸の郷土料理として知られています。当社の鯉こくは、霞ケ浦・北浦産のコイとジャガイモ、ゴボウ、ニンジン、ハクサイなどの地元産の野菜をたっぷりと入れてじっくり煮込んだものをレトルトパックしました。
 古くから鯉を食べると「精がつく」、「産後の滋養強壮」として重宝がられています。DHAやアミノ酸が豊富な鯉は、健康や美容にとてもよいものです。

500g入 650円

企業名
コモリ食品
住所
鉾田市中居330
電話番号
0291-39-3241
URL

水郷づくし

 平成15年に鯉ヘルペスが発生して以来、鯉の養殖を中断していたが、平成21年4月に茨城県は霞ヶ浦・北浦での鯉の養殖自粛要請を解除したのを受け、新たな加工品の開発に取り組み、日本一の鯉の産地復活を目指しています。
 古くから鯉を食べると「精がつく」「産後の滋養強壮」として重宝がられておりますが、それもそのはず。鯉は、DHAやアミノ酸が豊富で、健康や美容にとてもよいのです。
 地元北浦産の鯉を独自の工法で商品化した、水郷づくしです。贈答用にピッタリの逸品です。

190g5切れ 3,550円〜

企業名
コモリ食品
住所
鉾田市中居330
電話番号
0291
URL

大鯉のうま煮

 平成15年に鯉ヘルペスが発生して以来、鯉の養殖を中断していたが、平成21年4月に茨城県は霞ヶ浦・北浦での鯉の養殖自粛要請を解除したのを受け、新たな加工品の開発に取り組み、日本一の鯉の産地復活を目指しています。
 地元北浦産の鯉を独自の工法で商品化した、大鯉のうま煮です。
 古くから鯉を食べると「精がつく」「産後の滋養強壮」として重宝がられておりますが、それもそのはず。鯉は、DHAやアミノ酸が豊富で、健康や美容にとてもよいのです。

1切 680円

企業名
コモリ食品
住所
鉾田市中居330
電話番号
0291-39-3241
URL

川えび甘煮

 霞ヶ浦で水揚げされる良質の小ぶりの川えびを、鮮度を大切に炊き上げた佃煮です。
 川えび特有の紅色を生かすため、醤油を使わず、砂糖・塩・水飴で色鮮やかに優しい甘味に仕上げてあります。
 川えびの甘煮は、素朴な味わいとその色の姿から、お茶請けにも合い、食卓の彩りに楽しい一品です。

100g 189円〜

企業名
鮒正
住所
かすみがうら市田伏2406
電話番号
029-896-0351
URL